髭は剃っても剃ってもまた新しく生えてくるものです。成人男性は一般的に1日につき平均して0.4mmほど髭が伸びるとされています。

髭が伸びるスピードは一日中一定ではなく、一説によると一日の内、髭は朝方がもっとも伸びるのが早く、昼間はもっとも伸びるのが遅く、夕方になるとまた少しずつ伸びるのが早くなっていくとされています。尚、深夜になるとまた伸びが悪くなるようです。

また、髭が伸びるスピードは季節によっても変わっており、季節ごとに見ると、髭は秋がもっとも伸びるのが早く、9月をピークにして伸びるのが遅くなっていき、2月頃になるともっとも伸びるのが遅くなるとされています。春になるとまた少しずつ伸びるのが早くなっていくようです。

簡単に図にすると以下のような形です。

時間帯 季節 伸び具合
×

髭の伸びは怠惰な生活習慣のサイン?

その他、髭は栄養不足や運動不足でいると伸びるのが速くなるという学説もあります。栄養バランスの優れた食事を摂り、日光の下で体を動かしていると髭の伸びが抑えられるようです。

また、健康な方は髭にもツヤがありますが、不健康な方は髭にもツヤがありません。日頃からダラダラしている怠けものに無精髭を生やしている方が多いのは、ひょっとしたら髭が伸びるスピードが関係しているのかも知れません。

このように、髭が伸びるスピードというのは様々な条件によって変わってきます。しかし、特定の状況下において髭が伸びるスピードが変わる理由についてはまだ分かっていないようです。

しかし、怠惰な生活を送っていると髭が目立つようになることを考えると髭に清潔感がないと感じる女性が多いのはひょっとしたら何か因果関係があるようにも思えてくるのが不思議ですね。

髭の伸び方には個人差があります

髪質と同じく、髭の質感にも大きく個人差があります。
傾向として、北欧人の髭は柔らかいですが、東洋人の髭は硬いです。その他、縮れやすかったり、巻かれていたり、波を打っていたり、人種によって髭の質感には大きな違いがあります。

髭の伸び方にも個人差があり、2、3日髭を剃らなくても問題ないという方もいれば、朝に髭を剃ってもまた昼に髭を剃らなければならないという方もいます。髭が伸びるのが早い方は日常的に髭の伸び方に気をつけておかなければならないので大変です。

例えば、髭が伸びるのを遅くする方法の一つに髭脱毛があります。
脱毛クリニックや脱毛エステでレーザー脱毛や光脱毛を受ければ、毛母細胞の働きを抑えることができ、髭が伸びてくるのを緩やかにしたり、繰り返し施術を受けることで、永久脱毛に近い効果を得ることもできます。

髭が伸びるのが早くて悩んでいる方は髭脱毛を検討してみるのも良いでしょう。