• 毎日出勤前の数分間の髭剃りが面倒くさい!
  • カミソリ負けでいつも肌荒れ!
  • 剃っても青髭になってみっともない!

そんなヒゲの手入れに面倒くささを感じているのではないでしょうか?

ヒゲがなくなったり、薄くなったり、生えにくくなれば……

  • 朝もう少しだけゆっくり寝られるのに……
  • 肌も綺麗になるのに……
  • 青髭がなくなれば今よりモテそうなのに……

なんてことにも繋がります。

煩わしく面倒くさい、そんな邪魔くさいヒゲを生えにくくする方法について紹介します。

結論から先に言っておくと、ヒゲ脱毛で「ヒゲをなくす」「ヒゲを生えにくくする」「ヒゲを薄くする」ことができます!

抜くと剃るの違いは?どちらも対して変わらない

ヒゲを生えにくくする方法として1番最初に思いつくのは、剃っているヒゲを抜くに変えることだと思います。

髭剃りは皮膚表面までしかヒゲを剃れませんが、ヒゲを抜けば皮下数mm分長く処理でき、その間ヒゲの手入れの手間がなくなります。

ヒゲを抜くとしばらく生えてこないと考えている人も多いですが、成長期のヒゲは毎日約0.2mm~0.4mmほど成長しています。ヒゲを抜いても毛乳頭細胞までは抜ききれないのですぐに伸び始めます。皮下3~5mm分だけ手入れの手間は省けるものの、せいぜい10日~2週間程度です。

2週間手入れがなくなればいいと考える人もいますが、毛抜きは毛が皮膚の下に入り込む埋没毛になりやすく、膿んだり、肌がボコボコになったり、黒ずんで見える原因になるため、あまりおすすめできません。

また、広範囲に生えるヒゲのことを考えると毎日ヒゲを剃る手間と数十日に一回大量のヒゲを抜く手間はそれほど変わらないものなのでどちらにしても面倒くさいのが本当のところです。

永久脱毛しかない

ヒゲを生えにくくするには永久脱毛しかありません。

永久脱毛の定義としては実際のところは半永久とも言えるもので、100%必ずヒゲが生えてこなくなるわけではありません。施術箇所の毛が1ヶ月後に再生率を20%を下回れば永久脱毛になります。つまり仮に施術を施したヒゲの1/5が生えてきても永久脱毛になるわけです。

ただし、施術した大部分のヒゲは生えにくくなったり、細くサラサラの毛質になるなど弱体化します。結果的にヒゲが薄くなったり、目立たなくなります。

また、ヒゲの永久脱毛は医療行為に当たるため、医師免許を持った医師や看護師が常駐している病院やクリニックでしか行えません。脱毛にも「ニードル脱毛」「レーザー脱毛」「光脱毛」「フラッシュ脱毛」がありますが、エステサロンなどで行う光脱毛やフラッシュ脱毛は出力が弱く、回数がかかる上、永久脱毛は無理なのでヒゲを薄くしたい・生えにくくしたい・なくしたいという方はクリニックや病院で施術を受けることが重要です。

ヒゲ脱毛は濃さをある程度コントロールできる

「ヒゲが生えにくくなる」

そう聞くと「完全になくなるのは嫌だ」「将来的にはいつかヒゲを生やすかもしれない」そう思ってしまうのが人の常です。

いらないと思っても使うかもしれないから捨てられないってやつですね。これは仕方がないことですし、実際にヒゲをいらないと思っていた人でも考えてしまうことです。あなただけではありません。

ヒゲ脱毛は1度の施術でツルツルになるわけではなく、だいたい10回前後の施術を受けることで完了します。(ここで言う完了はツルツルスベスベのヒゲの一切ない状態のことです)

これはヒゲの特徴や毛周期が関係していますが、今目に見えているヒゲでヒゲ脱毛が可能な成長期のヒゲは全体の70%程度に当たります。残りの30%は退行期や休止期であったり、まだ皮下で生える準備をしていると考えて下さい。

そのため、一度の施術ではすべてのヒゲにレーザーなどの効果を与えることができないため、今成長期でないヒゲが成長期になった後でレーザーを照射する必要があります。そのため繰り返しの施術が必要であり、平均的に見ると10数回の施術で完全な脱毛が完了します。

ヒゲが生えなくなるのが嫌であれば、途中(例えば5回)でやめたり、部分的にいらないところだけ施術を施したりすることでヒゲを部分的に脱毛したり、全体に薄くしたりすることもできます。

ヒゲ脱毛にも完全に脱毛するパターンと部分的に脱毛するパターン、全体に薄くするパターンなどがあり、あなたの希望に合わせて脱毛のレベルを調整することもできるので「どの程度脱毛したいのか」「どの部分を脱毛したいのか」を考えることでヒゲの悩みを解消することができるようになります。

ヒゲ脱毛の時間的・経済的メリット

ヒゲ脱毛には主に精神的・時間的・経済的なメリットがあります。もちろんメリットとデメリットは二律背反な面もあるのでデメリットを考慮して施術を受ける必要はありますがヒゲの悩みを持つ方にとってはメリットが上回る場合がほとんどです。

ではどんなメリットがあるのかを見てみましょう。

メリット デメリット
精神的 ヒゲの悩み・コンプレックスの解消 ヒゲが生えてこなくなる
時間的 髭剃りの時間がなくなる 特になし
経済的 今後の髭剃りにかかる費用がほぼなくなる 初期費用が高い

ざっくりですがヒゲを生えにくくしたい、薄くしたい、なくしたい……そう考えている人にとってはメリットの方が大きくなるのではないでしょうか?

できた時間でこんなこともできます

少し極端にですが、髭剃りの時間的メリットを数値化してみます。

ヒゲに悩む方の多くは一般的にヒゲが濃い人が多いです。ヒゲは濃くなくても肌が白い人も悩みやすいですが、それでもヒゲが濃い人の方が多く、髭剃りにだいたい5~10分程度の時間を費やしている人が多いという結果が出ています。
参照:湘南美容外科クリニックのデータ(のページ)

仮に1日5分の髭剃りを365日行えば1825分になります。時間にして1年で30時間髭剃りをしていることになります。これを20年続ければ600時間(25日)、40年続ければ1200時間(50日)もの時間を髭剃りに費やすことになります。

1日単位で見ればわずかな時間でも生涯続けることを考えれば非常に大きい時間的メリットを生み出していることにも気づけると思います。

ヒゲ脱毛により生まれる1年30時間の時間を何に使いますか?

モテるかも

また、今まで青髭で悩んでいたのならその悩みを解消できれば自分にも自信がつくものです。コンプレックスは自分の評価を下げて自信を失わせます。自信ができたり、物事に前向きになれば異性からもモテるようになるかもしれません。

少なくとも今の青髭の自分よりはプラスになるのではないでしょうか。

ヒゲ脱毛を受けてみて下さい

ヒゲを生えにくくする方法・ヒゲを薄くする方法・ヒゲをなくす方法としてヒゲ脱毛について紹介してきましたが、はじめにお伝えした通り、非常に効果を期待できる方法だと伝わっていれば嬉しく思います。

ヒゲ脱毛は完全に完了するまでに約10~20万円の費用が必要になるとても高額な医療です。

しかし、長い目で見れば髭剃りにかかる経済的コストや時間的コストを削減でき、十分に元を取れる方法だということもわかると思います。

早ければ早いほど生涯的に見た恩恵を得られる時間が多くなりますし、悩んだ方はヒゲ脱毛を視野に入れてみてはどうでしょうか。

多くのクリニックでは無料のカウンセリングやお試しのトライアルも用意されているのでそういったところで相談や体験をして考えてみるのもおすすめです。

クリニックの選び方とおすすめクリニック

クリニックとしては適切なプランを選び、通いやすい、アクセスのしやすいクリニックを選ぶのが重要です。また、症例数が多いなど実績のある、施術の腕のあるクリニックで施術を受けることでトラブルは少なくなります。料金も重要ですが、納得できる施術を受けられる信頼できるクリニックを選ぶことが何よりも重要です。

数万円の差がある場合もありますが、あなたが納得できる施術を受けられるクリニックを選んでください。

ポイントをまとめます。

  1. あなたが通える適切なプランを選ぶ
  2. 地元など通いやすい場所にあるクリニック
  3. 症例数・実績のある大手クリニックを選ぶ
  4. 費用は最大20万を見ておけばヒゲ脱毛可能

これらのポイントを考慮して選ぶ、おすすめは「湘南美容外科クリニック」です。

湘南美容外科クリニックは大手クリニックでヒゲ脱毛の施術数もさることながら料金やプラン内容もしっかりしています。グループ全体で数十の院を展開しており、東京・大阪などの大都市以外の地方都市などでも施術が受けられます。

あなたの住んでいる近くでもクリニックが見つけやすく、大手の信頼もあり、迷ったときに最初に選びたいクリニックです。

あえて湘南美容外科クリニックの他にクリニックを挙げるなら「ゴリラ脱毛」でも有名な「イセアクリニック」もおすすめです。規模的に言えば展開エリアで湘南美容外科クリニックには劣りますが、料金も安く、実績もあり、芸能人を使った広告展開も有名で豊富な芸能人・有名人の症例結果からも安心・信頼のおけるクリニックです。

このどちらかをあなたの懐事情やアクセスの利便性を考慮して選ぶようにすると良いでしょう。

どちらのクリニックも無料のカウンセリングやトライアルが用意されているのでまずは相談がてら足を運んでみることをおすすめします。何はなくともタダで受けられるカウンセリングはヒゲの悩みの解消にも繋がるので早いうちに受けてみると気持ちもスッキリして心地よく施術に迎えるようになると思います。